GARUDA(ガルーダ)
リチウムLiFePO4 バッテリー racing Batteries(レーシングバッテリー)
リチウムリン酸鉄(LiFePO4)バッテリーをご使用頂く上でのご使用上の注意事項
(必ずお読み下さい)
注意事項
■ バッテリー取り付け時
本製品はレースユースを前提に軽量、小型、高性能なバッテリーとする為に開発されており、各車両に使用される純正バッテリーとはバッテリーサイズや端子形状等の互換性を有しておりません。
取り付けの際は、技術を有するスペシャルショップ等に取り付けを依頼し、走行時に本製品が移動しない事、車体等に干渉しない事などを十分に確認しながら取り付けて下さい。
不完全な取り付けはバッテリーの短絡(ショート)等により、車両火災にもなる可能性がありますのでご注意下さい。
■ バッテリー充電時
充電の際には、専用の充電器が必要となります。シールドバッテリー用充電器(サルフェーション除去機能を持つ充電器は使用不可)は使用可能ですが、充電電圧が14.5vを超えないように注意して下さい。充電電圧が14.5Vを超えた場合は本製品の故障の原因となります。
■ バッテリー電圧の管理(自然放電・車両
盗難警報装置(アラーム、イモビライザー)やアクセサリー、時計などを搭載した車両に装着される場合、キーオフの状態でも電力は消費されている為、バッテリーの電気は常に消費されている状態となり、バッテリー電圧は降下しています。
長期間乗車されない、また 保管する場合は、本製品を取り外し、本製品を定期的に専用充電器で充電して下さい。
本製品は、バッテリー電圧が8V以下になった場合は本製品の故障の原因となります。
バッテリーを長期間取り外した状態で車両を保管する場合は、車両により各種データーが消失してしまい、再始動が困難となる場合がありますので、車両販売店等で確認して下さい。
■ 車両の充電装置を確認して下さい
本製品は、車両搭載走行時にバッテリーへの充電電圧が14.6V以上になる車両へは取り付ける事が出来ません。取り付けを希望される場合は、レギュレーターの交換等により、充電電圧が14.5Vを超えないように改造してから取り付けて下さい。
過充電は本製品の故障の原因となります。
■ 冷温時の始動性能は低下します。
本製品は、保管状態により変化はいたしますが、冷温時の始動性能は低下します。
■ セルスターター使用時のエンジン始動において
エンジンスターターの使用時間は5秒以内となります。5秒以内にエンジンが始動出来ない場合は、30秒ほどの時間をおいて再始動して下さい。エンジンの始動が困難な車両には本製品は適しておりません。
ページトップへ戻る▲
Home Motorcycle Automobile Powerboat E-mail Direct sales Outlet